第8回飛騨古川まちゼミ

6月20日~7月15日開催

に向けて、

現在、説明会開いたり、

チラシ原稿を提出いただいたりして

着々と準備を進めております。

 

 

3月19日には

まちゼミ説明会と勉強会を行いました。

 

第1部の説明会では写真のように

実行委員さん方主体で進めてくださいました(^^)

始めのあいさつ 重澤製畳店さん

 

まちゼミの進め方 みちでんきさん

 

まちゼミの流れについての説明 呉服まるみさん

 

事例発表は

パティスリーマツキさんと

 

(有)山崎石油さん

 

 

スケジュール説明は

重山薬局さん

 

 

総合司会進行は

自転車専門店ナガクラさん

 

 

終わりのあいさつは

くすりのシモデさん

 

 

事務局は

過去のアンケート結果のデータ説明を行って

あとは

写真を撮りながら、説明会を聞きながら、うんうんとうなずいているだけでした(^^;

 

 

こんな実行委員さん方だからこそ

事務局も応援に力を入れたくなるのです(^^)

 

 

いよいよ明日、

1月の終わりから告知していたセミナーです。

先生から資料が送られてきました。

さきまわり、担当者として見せていただきましたが・・・

明日、参加くださる事業者さんたちは

絶対絶対ぜーーーーーーーーーったい!!!

大きな得をしらはると思います。

ぜったい(←しつこい www)

 

楽しみです☆☆☆

「岡崎まちゼミの会」代表の松井洋一郎先生をお招きして

今年も講演会を開催することになりました!!

全国およそ400カ所で開催されている『得する街のゼミナール(=まちゼミ)』の

膨大なデータから見えてくる、

消費者の動向や地域の事業者が今やるべきこと、動き方。

たったひとつの取り組みが

愛知県岡崎市という、地方のまちを発祥にして

2003年からもう16年もの間に全国に広がり、今も広がり続けているって

凄いと思いませんか?

なんでやと思います?

・・・その秘密が見えてくる講演会です。

 

 

講演会参加お申込みは

商工会のFBメッセージまたは

℡、FAXにて受け付けます。

松井先生講演会案内チラシはこちらからダウンロードできます

先週。

いよいよ、31年度の『飛騨古川まちゼミ』実施に向けた会議が始まりました。

写真で役員さん方が見ているのは・・・

ちょうどこの日の夕方UPされていた

金山町商工会さんの「飛騨金山まちゼミ」FBページです(^^)

2月にいよいよ初回開催だそうですよ♪

 

 

31年度も開催は初夏の予定です。

・・・あ!そのころには「新元号最初の」まちゼミになるのですね!

 

 

 

 

  

11月8日に開催された

岐阜県まちゼミフォーラムin飛騨高山、

参加してきましたー。

めっちゃくちゃいい天気♪

会場の高山市民文化会館4階からは乗鞍や笠ヶ岳がくっきりみえました(^^)

県内の行政担当課のみなさまやまちづくりに携わる方々、

商店街関係者の方々など 定員の80名近く集まられていました。

中には

福井県鯖江市から!青森県の県議さんも!

驚きました!!

やっぱり、全国370カ所以上で2万件の事業者さんにひろがっているだけのことありますね!!

中には「講師店ではないのですが、実は今回まちゼミのチラシ作成を依頼されまして

勉強にきました」という印刷業者さんも!!!本当に熱心ですね!

 

 

少し余談になりますが以前、当会で小規模事業者持続化補助金のセミナーを開催した際、

販促ツールを手掛ける事業者さんが「補助金を使うお客様が増えるので自分も知っておかなきゃ」と、

セミナーに参加くださったことがありました。

そういう考え方って大事だとつくづく思います。

そういう風に一生懸命な事業者さんだとやっぱり依頼したくなっちゃいますよね(^^)

 

 

さてさて、まずは

岡崎まちゼミの会代表で 地域活性化伝道師の松井洋一郎先生のご講演から。

 

まちゼミは 取り組む個店にとってもまちにとってもやっぱり継続することが何より大切だと

7回のまちゼミを開催してきて身に染みて実感してきたわたしたちにとって

その感覚が正しいと思わせてくださる内容でした。

回数をかさねていると まちゼミのためにまちゼミをやっているような

そんな方向にちょーっと曲がっていきかねないのです。

そしてよくあるイベントのようにイベントに携わり忙しい毎日をすごしたことで

イベントを開催したその達成感に酔いしれているだけではだめなんですよね。

でも 古川のまちゼミは特に商工会が経営支援の一環として・きっかけとして、携わることで

その修正役になれていると、そんなことも松井先生の話をうかがいながら感じてきました。

 

事例発表を聞いた後はパネルディスカッション。

パネリストを仰せつかって登壇してきました。

みなさん 各地のまちゼミの運営にあたられているという点では同じですが私だけ「講師店」という立場はなくて「支援者」という立場。

私の話がこの場に合うのか・・・他のパネリストの方々しらけちゃうんじゃないかと

少々心配しながらおりました(-_-;)

もうちょっと 古川のまちゼミは支援者が携わっている反面、事業所のみなさんが主体的に動いているんですよっていうそこの仕組みを語らせてもらえばよかったな~と反省しています。。。

パネリストとして登壇するにあたり、一度、古川で取り組んできたまちゼミについて頭の中を整理するいいきっかけにもなりました。そのおかげ?で支援者としての課題もみえてきました。その課題解決にとりくまなきゃいけないな~と気持ち新たにする機会になりました。

 

 

来年2月には金山町商工会さんでまちゼミを開催されるそうです。

商工会でも全国的には支援しながら取り組むところが増えていっています!

まちゼミがただのイベントではない!ということを知った商工会さんが増えているんだと思います。

一度講座に参加してみたり今回のような集まりに参加してみるとその効果がよくわかります。

百聞は一見に如かず!

事業所の方も支援者の方も ぜひ一度参加してみられることをお勧めします(^^)

取組まれる商工会さんでは担当者さんだけでなく商工会ぐるみでみんなで”自分事”ととらえて取組んでみてくださいね!何か、が、変わると思いますよ~♪

 

 

 

 

 

商工会へのお問い合わせ
TEL.0577-73-2624 FAX.0577-73-6123

商工会からのお知らせ

  • 2018.11.29
    【ご活用ください】業務効率向上や生産性の向上のためのITを学びます~ITスキルアップセミナーのご案内~
  • 2018.11.29
    【ご活用ください】人材育成のための”制度”をお探しの方へ~生産性向上支援訓練のご案内~
  • 2018.10.16
    【ご案内】無料法律相談会開催のお知らせ

お知らせ一覧

金利情報
1.21%融資利率情報
小規模事業者経営改善資金(マル経)
最終更新日:平成31年4月1日
飛騨古川を応援する情報誌ぐるっと

「ぐるっと」最新号

最新号をみる
得する!街のゼミナールまちゼミ

まちゼミ

開催期間7月1日(日)~8月4日(土)

岐阜県商工会連合会WEBセミナー

ページの先頭へ戻る