昨日、第5回全国まちゼミサミットが愛知県岡崎市で開催されるにあたり、

当会からも12名で

勉強に行かせていただきました。

岡崎まちゼミの会の皆様お世話になりました<(_ _)>

 

 

オープニングセレモニーは岡崎市の武将隊のカッコいいステージで

幕を開けました。

 

司会も

会場の道案内も

受付係も

このサミット開催に当たってのたくさんのスタッフさん方は

地元岡崎まちゼミの会のみなさんだったようです。

 

パネラーの方が

感極まってしまったり

それを受けて松井先生もぐっと来られた様子だったり

子どもたちに何をのこせるか、真剣に考えてまちづくりに取り組んでいる方の熱い熱いお話だったり

 

多分・・・

多分ですけど

単なる「まちおこし」的活動のフォーラムとかサミットと違うのは

「商店街の活性化」でおさめる話ではなく、

じゃあ、その「商店街の活性化」ってなぜ必要なのか、

要は何のために、だれのためにそれが必要なのか、自分たちは活動しているのか、

その『大きな目標』の部分をみなさんが考えて動いている、というところなんではないかと感じました。

目の前の「まちゼミ」っていう、手段のひとつをぎゅっと見ているのではなく、

みなさん、その先の大きなものもちゃんととらえて動いている、それがまちゼミの全国の”同志”のみなさんなんだと。

自分の生まれ育った町や生活する町、取り巻く人々への

深い愛と熱い熱い想いがあるから

パネルディスカッションでは感極まる方があったり、

語りたいことが山ほどあってどんどん熱がこもってきてすごくたくさん語られたり

するんでないかと。

こんな熱量をおびた、いわゆる”全国大会”ってほかにないんじゃないかなーーーーー

 

これが、私が2年間参加したくてしたくてやっと参加できた

全国まちゼミサミットへの全体の感想です☺

 

 

 

6月20日から開催していた

第8回飛騨古川まちゼミ

7月15日までで全日程を終えることができました。

 

 

期間中、飛騨古川まちゼミを受講くださった皆様

本当にありがとうございました。

また、

今回講師店としてご参加くださった町内のお店のみなさん、ありがとうございました。

 

 

先日、飛騨古川まちゼミを受講くださったというお客様から「本当に楽しい時間で、とてもいいまちゼミでした」と、うれしいお言葉、お礼のお電話を頂戴しました。(わざわざ商工会へ電話くださったんですよ☺)

また、

「飛騨古川まちゼミはとにかくお店屋さんがみ~んな親切!」とのお声もいただいております。

 

 

本当にうれしいです。

自分の講座を単に全うするだけでなく、どれだけでもお客様がこの飛騨古川まちゼミを楽しんでくださるよう、

飛騨古川のまちを知ってめぐってくださるよう、講師のみなさまそれぞれが活発な声掛けをしてくださったからこそ、そういうお声をいただくのだと思います。

ひとは明るい雰囲気の場所、明るい空気の場所に対して「いいなぁ~」「たのしそうやな~」と感じて、

「一度いってみたいなぁ~」「会ってみたいわぁ~」って思うものですよね。

そういう空気を作るのはひとりひとりであって、そしてそういうひとがたくさんいることで街がそういう空気で包まれるのだと思います。

古川の、少なくとも飛騨古川まちゼミに参加くださる方々はそういう空気をひとりひとりがつくっているからこそ、お客様方が「いってみたいわ~」と思うのでしょうし、そして「飛騨古川まちゼミのお店屋さんは親切」という言葉をいただけるのではないかと思いました。

これからもこの空気をみんなでつくりあげていきたいですし、多くの事業所さま取り込んで、ひとびとが「いいなぁ~」って思ってくださる、そんな空気をもっと広げていきたいなぁと感じました。

 

 

写真はジャンボあらき古川店さんのこの3連休の店頭です。

まちゼミで大好評だった講座を

こうして、店内レイアウトに活用し、どの洗剤使うといいよ~ってことをPOPで教えてくださっていました。

「古川中の・・・いや、飛騨中の洗濯機がきれいになればいいのになぁ~」とお店の方がつぶやいてみえました。本気で、お客様の洗濯機がきれいになって、家族がきれいな衣服で健康にすごせるよう願ってくださっているようすに、とても感激してしまいました。

洗剤の使い方とかわからないことは気軽に質問してみてくださいね(^_-)-☆

これが単なるイベントとは違う所以です。

この「まちゼミブログ」ページには

「商工会」目線での記事を書いていっています(つもりです(^^; )

お客様方へのPRの意味で書いていないので

お客様方は読んでいてもひょっとしたらおもしろくないかも?

ただ、実施者側の方々、お店屋さん方には読んでいただいて

へ~っと新発見してもらったり、共感してもらったりしたらうれしいです。

 

 

さて、

まちゼミ実行委員会(古川町商業サービス業部会)ではLINEグループでよく話をします 笑

まちゼミ開催期間中は

役員さんたちがお忙しい仕事の合間を縫って

いろんな講座をのぞきにいってくださっています。

 

 

中には

講師店側として見学に来た役員さんを迎えてくださる役員さんもあります。

そして

こんな風に「行ってきたよ報告」をLINEにのせてくださいます。

「あんなことがよかったよー」

「あのひと、こんなすごいことできるんですって~」

「あの講座よかったよ~」

「あの講座のここ、みんなで真似したらいいと思った~」

そして

「お客様がこんな表情で~」

「お客様からこんな声もらったよ~」

なんてことも

みんなでシェアしています。

 

こうしてシェアすることって、

特にいい話なんて、

聞いたこっちもうれしくなるものなので

聞いてみんながまた「よかった!」「うちもがんばろう!」ってなります。

 

こんなこと繰り返しているうちに

一致団結。

結束力のある実行委員になっていくので

またアイデア、屈託のない意見、

たーーーーーーーーーーーーーくさん、出るようになるんです。

 

 

そして

まちがまた元気になっていくのです。

 

 

事務局は

まとめならんので 結構大変ですけど 笑

それも

心地いい、そんな風になっていくんですね。

第8回を迎えた飛騨古川まちゼミ

20日からいよいよスタートですが

その取材に

飛騨市民新聞さんがお越しくださいました!

 

 

古田さん、

いつも丁寧な取材、

本当にありがとうございます<(_ _)>

 

 

昨日、とある会議に出席していました。
「ワールドカフェ」と言われる手法で
テーマにそってさまざまな意見を出していくものでした。

「まちゼミ」そのものは全く関係ない会議でした
が!!!
思ってもみなかった
「こんなところでまちゼミが話題に出るとは!!??」

地域の「大人」と「子ども」、
まちのおっちゃんおばちゃんと子どもたちが
自然に出会えて知りあえて
そしてつながって行ける、
そんな場だと
まちゼミの事を言ってくださいました(うれしい~~~♪)

今全国的に
地域×子どもたち
ということに意識が向けられている中、
まちゼミはまさにその生きた場です。

ということで
「子ども向け(親子向け)講座」
を設けている講座のみピックアップしてご紹介します(^^)
—————————————————-
⑮〇〇商店へ買い物に行こう!!
講師 早川真由 松下愛子

6月22日㈯ 14:00~15:00
6月29日㈯ 10:00~11:00

⑲〇〇ちゃん、かずあそびしましょう!
講師 松下愛子

6月22日㈯ 10:00~11:00
6月22日㈯ 14:00~15:00

⑳そろばんはじいてみよう!(あつまれえ~小学生から100歳まで)
講師 松下愛子

7月13日㈯  9:00~10:00
10:30~11:30
●会場:松下そろばん教室 杉崎教室
7月13日㈯ 13:00~14:30
15:00~16:30
●会場:松下そろばん教室 古川教室

㉑1km(キロメートル)歩こう!
講師 松下愛子

6月23日㈰ 10:00~11:30
●会場:松下そろばん教室 杉崎教室
6月23日㈰ 14:00~15:30
●会場:松下そろばん教室 古川教室

㉟やってみよう!!初めての蕎麦打ち!!
講師 中家智規

6月23日㈰ 19:00~21:00(親子での参加専用回)
6月24日㈪ 19:00~21:00
6月25日㈫ 19:00~21:00

—————————————————
このほかでも
「大人限定」がついていない講座であれば親子でのご参加も大歓迎です♪

各講師店へお問合せ・お申込みください(^^)

商工会へのお問い合わせ
TEL.0577-73-2624 FAX.0577-73-6123

商工会からのお知らせ

  • 2019.10.11
    防災と事業継続
  • 2019.10.4
    【重要】北飛騨商工会との合併について
  • 2019.10.2
    【商工ニュース】10月分配布します

お知らせ一覧

金利情報
1.21%融資利率情報
小規模事業者経営改善資金(マル経)
最終更新日:平成31年4月1日
飛騨古川を応援する情報誌ぐるっと

「ぐるっと」最新号

最新号をみる
得する!街のゼミナールまちゼミ

まちゼミ

開催期間令和元年6月20日(木)~令和元年7月15日(月・祝)

岐阜県商工会連合会WEBセミナー

ページの先頭へ戻る