支援事例

【お手伝いしました】外国の方を直接雇用するには?

11月のある日のこと。

柏木工㈱古川工場様より

「台湾の方の雇用を考えているが、手続き等がわからない」

と相談をいただきました。

 

早速、状況をうかがうと、

「wantedly」という求人サイトに会社の情報を掲載していたら、台湾の方から連絡が来た、と。

留学生なわけでもなく、外国人研修生でもなく、通常の日本人と同じように雇用したいと思っている、とのことでした。

 

そこで、商工会の専門家派遣の制度を活用し、

こういった件に詳しい行政書士の高野正史先生をお招きし、

手続き等どのように踏んでいったらいいかご指導いただくことになりました。

 

就労ビザを得るには 現地と取引があるかどうかを第一にいろんな条件が必要となります。

私たちも初めて聞くルールがたくさん!それらの条件や手続きについてアドバイスをいただきました。

聞いていて私も大変勉強になりました。

 

その後、手続きについては柏木工様が独自に先生に支援いただき、

先月には在留資格認定が、

そして今月にはいよいよ、来日しての柏木工㈱古川工場様での勤務が始まりました。

台湾からの若者のがんばりを

まちのみなさん、ぜひ応援してくださいね。

 

(画像や内容については柏木工㈱様より掲載の了解を得ております。)

一覧へ戻る

商工会へのお問い合わせ
TEL.0577-73-2624 FAX.0577-73-6123

商工会からのお知らせ

  • 2019.10.11
    防災と事業継続
  • 2019.10.4
    【重要】北飛騨商工会との合併について
  • 2019.10.2
    【商工ニュース】10月分配布します

お知らせ一覧

金利情報
1.21%融資利率情報
小規模事業者経営改善資金(マル経)
最終更新日:平成31年4月1日
飛騨古川を応援する情報誌ぐるっと

「ぐるっと」最新号

最新号をみる
得する!街のゼミナールまちゼミ

まちゼミ

開催期間令和元年6月20日(木)~令和元年7月15日(月・祝)

岐阜県商工会連合会WEBセミナー

ページの先頭へ戻る